知らなかった!アルバイトで気を付けるべき5つのマナー

アルバイトでは意外と知らないポイントがあります。これら5つのことは、最低限押さえておけば、いまよりもよいお仕事を見つけるチャンスは十分です!
天地佑樹のアイコン
ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。

アルバイトのマナーは大勢間違っている!

敬語は正しくつかおう

長年アルバイトをやっているかたでも以外に知らないマナーはあるものです。特に最近多くなったのが敬語の間違えです。TVで芸能人が敬語を使わない姿をみて影響を受けるかたも多く、間違った日本語も多いので、ぜひ、参考にして正すようにしてください。

飲食店での言葉使い

飲食店の場合で「お茶かお水のどちらが良かったでしょうか?」という敬語は間違っています。正しくは「~でよろしいですか?」ですので、飲食店で勤務しているかたは注意したほうが良いと言えます。また、「~のほう」や「~から」という表現は間違っているかたが多いので、気をつけるようにしてください。

バイト初日の場合は

現場では元気で丁寧な言葉を

新しく職場で働くので、元気に明るく挨拶をするのが大事です。緊張からモジモジするかたが多いですが、前の日の晩にできちんと練習するようにしとくのが望ましいでしょう。また、友達と話しているのではないので、きちんとした敬語を使う必要があります。

アルバイトには話し方が大切

「タメ口」や「~っす」という言葉使いは職場のかたに良い印象を抱かれないので、注意してください。これからアルバイトを始めるかたはぜひ、参考にしていただき、正しいアルバイトの初日を迎え、他の人が、気持ちが良い接しかたをしてください。

電話対応での間違いは多い

電話での対応を覚える

電話の対応が間違っているかたは少なくありません。アルバイトでも電話を使ったお仕事はたくさんあるので、ぜひ、覚えておいてください。まず、電話をかける時は、休憩時間や就業時間などを避けるように電話をかけるようにするように心がけましょう。この点については油断しがちな点で、つい言葉遣いが日常の話し言葉になってしまう、あいまいな表現をしてしまう、ということがあります。

トラブルの無い対応を

約束事を取り違える、聞き違えるなどでお仕事上のトラブルになってしまう危険もあるので「正しくメモを取る」習慣を心がけるようにするとよいでしょう。また日程調整などは手帳に正しく記述して、のちに確認、管理できる体制を確立することです。携帯電話やパソコンにメモをしてデータを紛失する、損害をお仕事で与えてしまうようになるとお仕事を失いかねないので、「お電話での対応は特に丁寧にご指示をもらう」という感謝の気持ちを持って、お仕事に向き合うように心がけることが大切です。